任意整理で借金の悩みを解決!

テレビ相談可能、代表司法書士山田愼一

グリーン司法書士法人が選ばれるポイント

  • 1取り立て即日STOP
  • 2土日祝対応
  • 3着手金なし
  • 4女性司法書士在籍
  • 取り立て即日ストップ
  • 土日祝対応無料相談実施
  • 着手金なし分割払い可能
  • 女性司法書士在籍
代表司法書士山田愼一

任意整理とは

任意整理とはわかりやすくいうと、借金の解決方法である「債務整理」の中の1つで、消費者金融などの業者と和解交渉をして、借金の返済を軽減・減額する手続きです。 具体的には、借金の元金を利息カットして36~72回程度の分割で支払っていく手続きとなります。

任意整理はデメリットが少ない

ほとんどの任意整理では、デメリットも少なく、次のようなことが実現します。
  •   取り立て、督促がすぐにストップ
  •   将来利息がゼロになる
  •   一括請求も分割に組みなおせる
  •   月々の支払いを無理のない金額に
  •   財産は失わない
  •   家族に秘密で借金問題が解決できる
  •   借金に悩まない生活が戻ってくる
任意整理とは

「多重債務を解決したい」、「借金の上手な返済方法を知りたい」けど誰にも相談できない、ということでこのサイトをご覧になっていれば、正解です。任意整理は、借金問題で1番つらい「この借金、いつまで続くの?」に明確なゴールを用意します。

任意整理は、司法書士などの専門家に依頼して行う場合がほとんどです。当事務所では、司法書士が無料で相談をお受けしていますので、気軽にお問い合わせください。 しかし、まずは任意整理がどんな手続きか、どのような場合に行うべきか、自分の中でイメージしておきたいという方のために、現場の司法書士が解説しています。
任意整理について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

任意整理での借金問題解決イメージ

任意整理を行ったときのイメージをもっていただくために、どのような効果があるか数字で見てみましょう。

エステのために借金をした場合

エステのための借金の事例の状況
■事案概要
  • ・14社で700万円の負債を抱えており、月々の収入は30万円に対して毎月の返済は約25万円
  • ・転職の際に収入が減って借り入れたことが借金のきっかけ
  • ・その他エステローンなども重なり、事務所に来た際には借金の返済のために借金をしている状況で返済してもほとんどが利息に消えてしまう
■結果
  • ・支払は困難ということで当初は個人再生を選択したが、手続き中に親族がなくなり、自宅を相続したため個人再生をしても借金が圧縮できなくなり、方針を任意整理に変更
  • ・14社と交渉し、最終的には支払可能な範囲での分割を達成した
  • ・しかも、絶対に手放すことのできない相続した自宅を手元において借金の整理をすることができた
エステのための借金の事例の結果

任意整理から過払い金が発覚した場合

任意整理から過払い金が発覚した事例の状況
■事案概要
  • ・2社から15年来の借り入れを貸金業者に対して行い、計70万円の借り入れ
  • ・少しずつ返済していたが、教育費などの入用でまた借金の額が大きくなることの繰り返し
  • ・定年してパートに変わった後は、借金を返すのが精いっぱいで苦しい生活
■結果
  • ・予想外に多額の過払い金が発生し、借金に追われる日々が終わるどころか多くの過払い金を手にすることができた
  • ・年金が社会問題となる中、多額の老後資金を手に入れた
任意整理から過払い金が発覚した事例の結果

こんな方には任意整理が有効です

借金問題を解決するにあたっては、様々な方法があります。その中で、任意整理が適する方は、一般的には次に当てはまる方になります。
借金の総額が年収未満

借金の総額が年収未満

任意整理は、借金の元金を利息を付けずに支払っていく手続きですので、現在の借金総額が大きすぎる方には適しません。 具体的には司法書士が状況を聴取させていただきますが、一般的には借金総額が年収を超えているかどうかが一つの基準となります。
借金が減らない

借金が減らない

借金が減らないということは、利息しか払えていないということになります。 しかし、逆に言えば利息は支払えているということになりますので、任意整理で利息をゼロにできれば、順調に借金が減っていく可能性が高いといえます。
定期的な収入がある

定期的な収入がある

任意整理は、借金の月額と支払い総額とを減額し、返済しやすくするものではありため、返済していかなければなりません。 したがって、定期的な収入があるということが必須となります。 ただし、現在一時的に収入がないということであれば任意整理で解決することも可能です。
借金を家族や職場に秘密にしたい

借金を家族や職場に秘密にしたい

任意整理は、債務整理の中で一番秘匿性(ひとくせい)が高い手続きです。 家族や職場などどうしても知られたくないという場合には、任意整理での解決が適しています。
残したい財産がある(家・車など)

残したい財産がある(家・車など)

任意整理では、自己破産や個人再生などの法的整理と違い、「債権者を選んで行うことができます」。 したがって、家を残したければ住宅ローンを手続きから外せばいいのです。
手続きを司法書士に丸投げしたい

手続きを司法書士に丸投げしたい

任意整理は、依頼した後はほぼすべての手続きを司法書士が代行します。司法書士はご依頼者の意向に沿って手続きを進めます。

任意整理のメリット・デメリット

あなたに任意整理が有効かどうかが分かったところで、実際に任意整理を行うかどうか検討するうえで、任意整理のメリットとデメリットを比較してみてみましょう。

任意整理のメリット

  •   いつ完済するか明確に分かる
  •   取り立て、督促がすぐにストップ
  •   将来利息がゼロになる
  •   一括請求も分割に組みなおせる
  •   月々の支払いを無理のない金額にできる
  •   秘匿性が高い(家族に秘密にしやすい)
  •   債権者を選べる(住宅ローンはしないなど)
  •   財産は失わない
メリットアイコン

任意整理のデメリット

  •   ブラックリスト(信用情報の事故情報)に掲載され、5年くらいカードを作ったり、ローン契約をしたりできない。
デメリットアイコン
メリットの多い任意整理なので、デメリットも多いと思いきや、意外とデメリットは少ないのです。 また、デメリットであるブラックリストへの登録ですが、借金を返済できずにいると、任意整理をしなくてもブラックリスト登録されてしまいます。そうなると、本当にローンを組まないといけないとき(家族の大病・住宅ローンなど)にローンを組めないという状況に陥ってしまうおそれがあります。 ブラックリストは5年ほどで消えるので、早い段階で任意整理をしておくことをオススメしております。

専門家に任意整理を頼むワケ

任意整理の手続きは交渉事となりますので、交渉のプロである認定司法書士や弁護士が行う方が良い結果となることが多いのはいうまでもありません。 しかし、専門家に任意整理を頼む理由はそれだけではありません。

1.客観性が生じる

任意整理という手続きは、債務者にとってはメリットが多い手続きですが、債権者(業者)にとっては今後の利息収入を失うという大きな負担がある手続きです。 したがって、債権者が「本当に任意整理は必要なの?」と考えることは当然といえば当然でしょう。本人の話だけでは、客観性がなく、債権者によっては、債務者と直接の任意整理交渉は一切しないというところもあります。

私たち専門家は、必要だからこそ任意整理をお受けしております。 したがって、困窮度合いに一定の客観性が生じます。

2.直接取り立てされなくなる

さらに、任意整理の手続き中は債務者への直接の取り立てが法律上禁止されるので、債権者に貸し倒れのリスクが増えます。これらを背景として、債権者が交渉の土俵に上がりやすくなります。これが、任意整理を専門家に頼むもう一つの大きな理由です。

3.専門家がやり取り

さらに、自分で任意整理をしようと思うと、電話や書類のやり取りを自分で行う必要があるので、家族に知られてしまう可能性があります。そういう意味でも、専門家に頼む必要があるのです。
任意整理について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

任意整理手続きの流れ

STEP1 ご相談
STEP1 ご相談

STEP1 ご相談

まずは気軽にご相談ください。(グリーン司法書士法人・行政書士事務所のご相談窓口にお電話がつながります) ご相談日時のご予約の際、ご相談をスムーズに行うために、借金や財産の状況を簡単にお伺いいたします。

矢印
STEP2 債務整理の受任通知・取引履歴請求
STEP2 債務整理の受任通知・取引履歴請求

STEP2 債務整理の受任通知・取引履歴請求

受任通知により取り立てはストップします。着手金ゼロなので、原則相談日の即日発送が可能です。

矢印
STEP3 取引履歴の再計算
STEP3 取引履歴の再計算

STEP3 取引履歴の再計算

貸金業者から開示された取引履歴を、利息制限法で引き直し計算をし、債務額を確定します。この際過払い金が発生していた場合には過払い金返還請求手続に移ります。

矢印
STEP4 貸金業者との交渉
STEP4 貸金業者との交渉

STEP4 貸金業者との交渉

引き直し計算によって減額された元金をもとに、遅延損害金・将来利息のカットを交渉します。交渉する支払条件については、ご依頼者と協議の上決定します。

矢印
STEP5 和解成立
STEP5 和解成立

STEP5 和解成立

和解が成立すると、それを証明する和解書を作成し取り交わしをします。これにより後日の無用な紛争を防ぎます。

矢印
STEP6 支払開始
STEP6 支払開始

STEP6 支払開始

支払い開始が近づいたところでご連絡をいたします。 その際に、和解内容を分かりやすく一覧にした、返済スケジュール表・振込先一覧表を作成し、お送りします。あとは、返済スケジュールにしたがって元金のみを支払っていきます。

費用について

  •   無理のない分割払いが可能です
  •   着手金ゼロでもはじめられます
任意整理費用【借金が残っている場合】
着手金 0円
基本料金(1社) 19,800円(税込21,780円)
過払い返還成功報酬 取り返した額の20%(税込22%)※裁判での回収の場合25%(税込27.5%)
減額成功報酬 減額報酬は頂きません。
解決報酬(和解等の個数) 40,000円(税込44,000円)
  • ※別途実費等が必要となります。
  • ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

よくあるご質問

税金は任意整理で解決するの?

法律で非免責債権とされているため、税金や年金、国保などは債務整理を行っても一切免除や減額はされません。 しかし、税金や年金、国保などの支払いが一時的に困難な場合は市区町村役場に相談すれば、無理のないように支払方法の変更など柔軟に対応してくれる場合が多いです。 債務整理を行う際に税金などについてお近くの市区町村役場にご相談することをおすすめする場合がございます。

ペットローンは任意整理できるの?

ペットローンを返済中で、ペットローンがそのローンの担保になっている場合は、住宅ローンや自動車ローンと同じように、ペットローンを債務整理の対象に含めた時点でペットをローン会社に引き上げられてしまう可能性があります。 そもそもペットは生き物なので、飼育が必要であり、価値も流動的であることから、多くの場合は債務整理を行っても手元に残せるのですが、上記のような場合は例外として起こるので注意が必要です。 ローン会社の判断による部分もあるので、その時になってみないと分からないと言えるでしょう。

任意整理は絶対に成功するの?

絶対とは言えません。任意整理できない場合もあります。 任意整理できない場合は、以下の3点が考えられます。
  • ①安定した収入が無いため、返済の目途が立たない
  • ②専門家への費用が払えなかったり、連携がとれなかったりすることで専門家に依頼を断られた
  • ③債権者が任意整理に応じてくれない
上記のような理由から、任意整理できない場合は、個人再生や自己破産などの他の債務整理を検討する必要があります。 専門家にご相談いただき、状況に応じて最善の方法で借金問題を解決していきましょう。
法律で非免責債権とされているため、税金や年金、国保などは債務整理を行っても一切免除や減額はされません。 しかし、税金や年金、国保などの支払いが一時的に困難な場合は市区町村役場に相談すれば、無理のないように支払方法の変更など柔軟に対応してくれる場合が多いです。 債務整理を行う際に税金などについてお近くの市区町村役場にご相談することをおすすめする場合がございます。
ペットローンを返済中で、ペットローンがそのローンの担保になっている場合は、住宅ローンや自動車ローンと同じように、ペットローンを債務整理の対象に含めた時点でペットをローン会社に引き上げられてしまう可能性があります。 そもそもペットは生き物なので、飼育が必要であり、価値も流動的であることから、多くの場合は債務整理を行っても手元に残せるのですが、上記のような場合は例外として起こるので注意が必要です。 ローン会社の判断による部分もあるので、その時になってみないと分からないと言えるでしょう。
絶対とは言えません。任意整理できない場合もあります。 任意整理できない場合は、以下の3点が考えられます。
  • ①安定した収入が無いため、返済の目途が立たない
  • ②専門家への費用が払えなかったり、連携がとれなかったりすることで専門家に依頼を断られた
  • ③債権者が任意整理に応じてくれない
上記のような理由から、任意整理できない場合は、個人再生や自己破産などの他の債務整理を検討する必要があります。 専門家にご相談いただき、状況に応じて最善の方法で借金問題を解決していきましょう。

過払い金も見逃しません!

2010年6月以前のお借入れの場合、法律の上限を超えた利息を払われていた可能性があります。テレビCMなどでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、払い過ぎの利息のことを「過払い金」といいます。 債務整理しかないと思っていたら、実は大きな過払い金を取り戻せたという事例も多くあります。 当事務所では、自己破産の手続きを行う前に、必ず高い金利での取引がなかったかどうかをチェックしていますので、安心してご相談いただけます。

お客様の声

借金返済のご相談を承ったお客様からお喜びの声を頂いております。一部をご紹介いたします。

お客様からのお喜びの声

丁寧な対応

月々の支払金額のことや宛名の事など、要所で連絡をくれた。手続きへ行った当所よりも、月々の返済額が無理のない範囲に収まりました。色々な方に対応して頂きましたが、皆様偉そうなことなく、丁寧で寄り添った対応をしてもらえたので、安心してお任せすることができました。本来あってはならない手続き、二度とこのようなことのないように堅実に生活することを心掛けていきます。
お客様からのお喜びの声

頼もしい

グリーン司法書士様に、めぐりあうまで、多々、事務所を回りましたが、無理でしょう!!と即答され、本当に残念な思いをしてきました。初めて、グリーン事務所に向かった時に、担当の方から、とりあえずやってみましょうと、入り口の段階で引き受けてくれて、流れの中で、検討しましょうとの答に、安心出来た事を覚えています。ありがとうございます。
任意整理について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

私たちが相談にのります! ※相談内容は司法書士法第3条の範囲に限ります。

【事務所名】
グリーン司法書士法人・行政書士事務所

住所 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号 高麗橋ウエストビル2階
電話番号 06-4708-5581
FAX番号 06-4708-5582
営業時間 【平日】9:00〜20:00 【土曜・日曜・祝日】10:00〜17:00
定休日 年末年始
特定社員 山田愼一(簡裁訴訟代理認定512206)
プライバシーポリシー https://yuigon.jp/privacy/

運営サイトのご紹介

グリーン司法書士法人・行政書士事務所は全てのお手続きにおいて丁寧なサービスをご提供しております。

任意整理

任意整理
周囲に内緒で借金の返済を軽減・減額したい!

詳しくはコチラ

自己破産

自己破産
借金をゼロにしてしまう債務整理の最終手段!一定の現金も残せます!

詳しくはコチラ

個人再生

個人再生
借金額が大きいけれど、どうしても残したい財産がある!

詳しくはコチラ

時効援用

時効援用
返済し忘れていた昔の借金は時効援用でゼロに!

詳しくはコチラ

過払い金請求

過払い金
正しい利率で計算したら、お金が返ってくるかも!

詳しくはコチラ

住宅ローン

住宅ローン問題
住宅ローンの返済が難しくなってきたが、住宅は守りたい!

詳しくはコチラ

代表の想い

私自身、父の失業による借金問題で、苦悩を経験したことがあります。

借金の苦しみは本人だけでなく、そのご家族にも影響が少なくありません。その様な苦しみから解放差し上げることができれば、との想いで、日々、業務にあたらせていただいております。スタッフの皆にも「依頼者だけでなく、そのご家族のためにも頑張ろう」と、常々、声をかけております。

いまだに間違った情報を信じ、自己破産等の手続きに踏み切れないかたが多いんだなと、司法書士として債務整理業務に携わる中で感じます。

経済的な悩みは、終わりがなく本当に苦しいものです。

借金の問題は必ず解決します。自己破産等の手続きをされたかたの多くが、もっと早く依頼しておけば良かったとおっしゃいます。
ご家族のため、ご自身のため、勇気ある一歩を踏み出し、ご相談にいらしてください。

一緒に借金の問題を解決しましょう!!
あなたの力になります。

司法書士 山田愼一

山田 愼一

相続の相談件数は業界でもトップクラスの年間1800件のグリーン司法書士法人の代表司法書士。
一般の方向けのセミナーの講師や、司法書士や税理士等専門家向けのセミナー講師も多数手がける。オーダーメイドの家族信託を使った生前対策や、不動産・法人を活用した生前対策が得意である。

代表司法書士 山田愼一

PAGE TOP
MENU
0120-033-413 お問い合わせ