過払い金請求で払い過ぎたお金が戻ってくるかも!

2020年の過払い金結果一人あたり158万7568円の過払い金が発生していました。代表司法書士山田愼一

グリーン司法書士法人が選ばれるポイント

  • 1取り立て即日STOP
  • 2土日祝対応
  • 3過払い金から費用捻出
  • 4女性司法書士在籍
  • 取り立て即日ストップ
  • 土日祝対応無料相談実施
  • 過払い金から費用をお支払い
  • 女性司法書士在籍
2020年の過払い金結果一人あたり158万7568円の過払い金が発生していました。代表司法書士山田愼一

過払い金とは

「過払い金」とは、分かりやすく説明すると、消費者金融やクレジット会社からの借り入れに対し、利息制限法という法律の上限を超えて払いすぎた利息のことをいいます。

この過払い金は、消費者金融やクレジット会社から逆に取り返すことができるお金となります。この過払い金を取り返す手続きのことを「過払い金返還請求」といいます。

過払い金返還請求は、それだけを行うこともありますが、「債務整理」の際に行う取引履歴の調査で発覚することが大半です。したがって、多額の借金があって「もう自分には自己破産しかない」とお考えの方でも、実は多額の過払い金が発生しているということがあります。

過払い金とは

過払い金返還請求は、借金がなくなって逆にお金が戻ってくるので、借金問題の解決のためには非常に有効な手段です。
当事務所でも、債務整理でご相談された多くの方から、「発生していた過払い金で借金を完済でき、逆に貯金ができた」とよろこびの声をいただいています。

過払い金が発生しているか確認したい

さて、こちらを読まれていて一番の関心事は、「自分には過払い金があるのか、請求できるのか」ではないでしょうか。

続いては、どのようなときに過払い金が発生している可能性があるかを具体的に説明します。

ただ、グリーン司法書士法人では、「過払い金が発生しているか」、「発生していた過払い金は請求できるか」の調査については、完全に無料にて承っております。説明がややこしく感じられたら遠慮なく当事務所の司法書士にご相談ください。相談も無料です。

過払い金が発生しているかどうか、請求できるかどうかを判断するには、「利率」
「請求時期」
の2つの要件をみていく必要があります。

過払い金が発生しているかどうか、請求できるかどうかを判断するには、「利率」
「請求時期」の2つの要件をみていく必要があります

続いて「利率」「請求時期」の2点についてご説明していきます。

過払い金請求について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

利率要件

まず利率について説明すると、借入残高別に次の利率を超える利率で貸金業者から借金をしていた場合に過払い金が発生している可能性があります。

利息制限法の上限利率
10万円未満年利20%
10万円以上100万円未満年利18%
100万円以上年利15%

この利率のことを、利息制限法の上限利率といいます(利息制限法 第1条 1~3号の規定)。
利息制限法の上限利率を超えてもすぐに刑罰の対象にはなりませんが、違法で無効な金利となります。そのため、利息制限法の上限から罰せられない上限までの金利は、「グレーゾーン金利」とも呼ばれていました。

このグレーゾーン金利が、過払い金として取り返せる可能性がある金利となります。

  グレーゾーン金利で貸付を行っていたことがある対象カード会社一覧

現在は、出資法(罰せられない上限の金利を定めていた法律)が改正されたため、今はもう通常の貸金業者で、グレーゾーン金利を用いている会社はありません。
したがって、いつ頃からキャッシングローンを利用しているかが「過払い金発生」にかかわってきます。

グレーゾーン金利が用いられていた時期

過払い金発生の可能性があるのは、2010年6月以前の契約

1.可能性があるのは、2010年6月以前の契約

この金利が用いられていた可能性があるのは、2010年6月以前の契約です。2010年6月にはこのようなことがありました。参考になさってください。

  • ・鳩山由紀夫内閣総辞職、菅直人政権発足
  • ・小惑星探査機はやぶさが帰還
  • ・サッカーワールドカップ南アフリカ大会
過払い金発生の可能性があるのは、2006年1月以前の契約

2.大手消費者金融でよく利用されていたのは2006年1月以前の契約

この金利がアコムやプロミスなど大手消費者金融でよく利用されていたのは2006年1月以前の契約です。2006年1月にはこのようなことがありました。参考になさってください。

  • ・郵政民営化
  • ・ライブドア強制捜査
  • ・最高裁判所で過払い金についての重要な判決がでた(平成18年1月13日判決)

途中から利率が下がったけど過払い金はでるの?

途中から利率が下がったとしても、利息制限法を超える利息を「1回でも」払ったことがあれば、過払い金が発生している可能性は十分あります。
「なぜ過払い金が発生するか」を簡単な計算表を用いて、分かりやすく説明します。

利率29%で50万円の借り入れを行った場合の過払い金発生の仕組みを図解しています
利率29%で50万円の借り入れを行った場合の過払い金発生の仕組みを図解しています

このように、今は正常な金利(利息制限法の上限内)だとしても、過去に1回でも高い金利を払っていれば過払い金は発生します。
続いては、発生していた過払い金は請求できるのかどうかを説明します。

請求時期要件

「借金を完済した日」から「10年以内」であれば、過払い金の返還を請求することができます。
過払い金には時効があり、一定期間を過ぎてしまった過払い金は時効で消滅してしまいますが、それまでであれば請求できるのです。

たとえば、次のようなケースでも過払い金の返還請求をすることが可能です。

過払い金の返還請求が可能なケース
2010年1月1日消費者金融会社と取引をスタート
2015年12月31日返済が完了
2025年12月31日この日まで過払い金の返還請求OK

完済した日から、どれくらい経っているのか確認しましょう。

続いて、当事務所にご依頼された方の過払い金事例をご紹介いたします。

過払い金返還請求での借金問題解決イメージ

過払い金返還請求を行ったときのイメージをもっていただくために、どのような効果があるか数字で見てみましょう。

15年来重ねてきた借金

15年来重ねてきた借金の事例の状況

■事案概要

  • ・2社から15年来の借入を行っており、70万円の借金が残っている
  • ・少しずつ借金の返済をしつつも、教育費などの入用でまた借金の額が大きくなることの繰り返し
  • ・定年してパートに変わった後は、利息を支払うのが精いっぱいで苦しい生活

■結果

  • ・237万円の過払い金返還
  • ・費用は全て過払い金から捻出できた
  • ・返済に苦しむ毎日から一転、借金を完済できただけではなく過払い金で老後の蓄えができた
15年来重ねてきた借金の事例の結果

3,661,493円が戻ってきた場合

3,661,493円が戻ってきた事例の状況

■事案概要

  • ・消費者金融7社から総額260万円を借り入れ
  • ・返済に追われる生活で自己破産を検討

■結果

  • ・任意整理により借金を減額し、月々の返済額を抑えれば、自己破産までする必要がないであろうという診断
  • ・取引履歴を取り寄せ、適正な利率で再計算したところ、過払い金が発生していることが判明
  • ・借金がゼロとなるだけではなく、高額の過払い金返還となった
3,661,493円が戻ってきた事例の結果

過払い金返還請求のメリット・デメリット

過払い金返還請求のメリットとデメリットを説明します。

過払い金返還請求のメリット

  •   お金が戻ってくる
  •   原則ブラックリスト(信用事故情報)に載らない
  •   調査無料(当社の規定です)
  •   取り返せなければ無料(当社の規定です)
  •   費用・報酬は過払い金から払える(当社の規定です)
メリットアイコン

過払い金返還請求のデメリット

  •   過払い金返還請求をした業者のカードが使えなくなる可能性
デメリットアイコン

基本的に、純粋な過払い金返還請求にデメリットやリスクはありません。

あえてデメリットを挙げましたが、可能性に過ぎません。

たとえば、あるショッピングセンター系のクレジット会社は、自社ショッピングセンターで買い物をしてほしいので、過払い請求をしていったんカードが使えなくなっても、改めて申し込んでもらったらカード作れますよと律儀に連絡してくれたことがあるくらいです。

よくあるご質問

クレジットカードでも過払い金の対象になりますか?

ショッピングでは発生しませんが、クレジットカードでも、キャッシング機能を利用していた場合には過払い金が発生します。

なんとなく消費者金融よりクレジット会社の方が金利が安いような錯覚がありますが、そんなことはありません。過去には有名なクレジット会社の多くは、消費者金融と同じ利率で貸付をおこなっていましたので、クレジット会社でも過払い金は発生します。

注意点として、過払い金は発生しているが、ショッピングも行っているようなケースでは、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。経験豊富な事務所に依頼されることをオススメします。

注意するべきケース
ショッピング残額10万円
過払い金の額50万円

このようなケースで過払い金請求をすると、話し合いの途中に支払いが止まっているショッピングの部分で、CICという信用情報機関に債務整理情報を載せられてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

  グレーゾーン金利で貸付を行っていたことがある対象カード会社一覧

過払い金は請求してからどれくらいで返ってきますか?

過払い金請求は手続きを開始しても、すぐに過払い金は戻ってきません。

交渉や手続きがスムーズに完了するか、訴訟を行う事になるかなど状況によってご依頼から完了までの期間は大きく変わります。平均期間は3~6ヶ月なので、それを目安にしていただければと思います。

交渉時にお互いが提示内容に納得できなかった場合は訴訟になることがあり、訴訟になると裁判に6~12ヶ月ほどかかることもあります。
そのため過払い金返還までの期間は長くなります。

しかし、訴訟を行った場合でも判決を待たずに1~2ヶ月ほどで和解することもあるので、どのくらいの期間がかかるかはケースバイケースとなります。

過払い金を請求すると信用情報に載りませんか?

過払い金を請求しても、ブラックリスト(信用情報機関の事故情報)には登録されません。

信用情報機関は、個人の信用状況を記録する機関です。過払い請求ができるということは、逆に請求できる立場にあるので、信用状況に問題があるものではありません。
そのため、信用情報機関には過払い請求情報は登録されません。

ただし、キャッシングで過払いが発生しており、ショッピングで残高がある場合は注意してください。
キャッシングおよびショッピングでは、登録する信用情報機関が異なるため、相殺すれば残高が存在しない場合であっても、個別に登録される可能性があります。このあたりの判断は専門家に任せる方が安心です。

ショッピングでは発生しませんが、クレジットカードでも、キャッシング機能を利用していた場合には過払い金が発生します。

なんとなく消費者金融よりクレジット会社の方が金利が安いような錯覚がありますが、そんなことはありません。過去には有名なクレジット会社の多くは、消費者金融と同じ利率で貸付をおこなっていましたので、クレジット会社でも過払い金は発生します。

注意点として、過払い金は発生しているが、ショッピングも行っているようなケースでは、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。経験豊富な事務所に依頼されることをオススメします。

注意するべきケース
ショッピング残額10万円
過払い金の額50万円

このようなケースで過払い金請求をすると、話し合いの途中に支払いが止まっているショッピングの部分で、CICという信用情報機関に債務整理情報を載せられてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

過払い金請求は手続きを開始しても、すぐに過払い金は戻ってきません。

交渉や手続きがスムーズに完了するか、訴訟を行う事になるかなど状況によってご依頼から完了までの期間は大きく変わります。平均期間は3~6ヶ月なので、それを目安にしていただければと思います。

交渉時にお互いが提示内容に納得できなかった場合は訴訟になることがあり、訴訟になると裁判に6~12ヶ月ほどかかることもあります。
そのため過払い金返還までの期間は長くなります。

しかし、訴訟を行った場合でも判決を待たずに1~2ヶ月ほどで和解することもあるので、どのくらいの期間がかかるかはケースバイケースとなります。

過払い金を請求しても、ブラックリスト(信用情報機関の事故情報)には登録されません。

信用情報機関は、個人の信用状況を記録する機関です。過払い請求ができるということは、逆に請求できる立場にあるので、信用状況に問題があるものではありません。
そのため、信用情報機関には過払い請求情報は登録されません。

ただし、キャッシングで過払いが発生しており、ショッピングで残高がある場合は注意してください。
キャッシングおよびショッピングでは、登録する信用情報機関が異なるため、相殺すれば残高が存在しない場合であっても、個別に登録される可能性があります。このあたりの判断は専門家に任せる方が安心です。

過払い金請求について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

過払い金請求手続きの流れ

STEP1 ご相談
STEP1
ご相談

STEP1 ご相談

まずは気軽にご相談ください。(グリーン司法書士法人・行政書士事務所のご相談窓口にお電話がつながります)
ご相談日時のご予約の際、ご相談をスムーズに行うために、借金や財産の状況を簡単にお伺いいたします。

矢印
STEP2 債務整理の受任通知・取引履歴請求
STEP2
債務整理の受任通知・取引履歴請求

STEP2 債務整理の受任通知・取引履歴請求

受任通知により取り立てはストップします。着手金ゼロなので、原則相談日の即日発送が可能です。

矢印
STEP3 取引履歴の再計算
STEP3
取引履歴の再計算

STEP3 取引履歴の再計算

貸金業者から開示された取引履歴を、利息制限法で引き直し計算をし、債務額を確定します。この際過払い金が発生していた場合には過払い金返還請求手続に移ります。

矢印
STEP4 各業者に請求(過払い金が発生していた場合)
STEP4
各業者に請求(過払い金が発生していた場合)

STEP4 各業者に請求(過払い金が発生していた場合)

計算の結果、過払い金が発生していた場合、通常は、一番有利となる計算方法で各業者に請求します。同時に各業者と返還金の和解交渉を開始します。

矢印
STEP5 訴訟を選択された場合は訴訟準備を開始
STEP5
訴訟を選択された場合は訴訟準備を開始

STEP5 訴訟を選択された場合は訴訟準備を開始

業者の提案金額が低く、訴訟を選択された場合は訴訟準備を開始します。
和解交渉から和解が調うまで10日~3ヶ月程度かかります。訴訟の場合は、さらに時間がかかります。

矢印
STEP6 和解成立
STEP6
和解成立

STEP6 和解成立

和解が成立すると、それを証明する和解書を作成し取り交わしをします。これにより後日の無用な紛争を防ぎます。
和解締結から過払い金の入金までは、債権者の予算状況で1か月~9か月、場合によっては1年以上となることもあります。

矢印
STEP7 返金がご依頼者の口座に
STEP7
返金がご依頼者の口座に

STEP7 返金がご依頼者の口座に

過払い金の入金はいったん預り金に入金されます。すべての入金が確認できたら、2週間程度で、返金と精算書類のお渡しをします。
返金がご依頼者の口座に入り、精算書類を受け取られたところで手続きは終了となります。

費用について

  •   費用は過払い金からお支払いいただくことが可能です
  •   着手金ゼロでもはじめられます
過払い金請求費用【完済している場合】
着手金0円
基本料金(1社)19,800円(税込21,780円)(取り返せない場合いただいておりません)
過払い返還成功報酬取り返した額の20%(税込22%)※裁判での回収の場合25%(税込27.5%)
  • ※報酬は税抜表示です。
  • ※別途実費等が必要となります。
  • ※裁判となった場合、日当や印紙代がかかることがあります。
  • ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

お客様の声

借金返済のご相談を承ったお客様からお喜びの声を頂いております。一部をご紹介いたします。

お客様からのお喜びの声

安心できた

237万円という予想外に多額の過払い金が発生し、借金に追われる日々が終わるどころか大きなお金が手に入りました。これで安心して老後を迎えることができます。本当に頼んで良かったと思っています。

お客様からのお喜びの声

頼もしい

任意整理により借金を減額し、月々の返済額を抑えれば、自己破産までする必要がないであろうという診断になりました。債権者から取引履歴を取り寄せ、適正な利率で再計算したところ、債権者全社において過払い金が発生していることが判明しました。これにより、借入金は0円となり、総額3,661,493円の過払い金が戻ってきました。

過払い金請求について無料相談
  • 平日9:00~20:00
  • 土日祝10:00~17:00
相談員

私たちが相談にのります!
※相談内容は司法書士法第3条の範囲に限ります。

【事務所名】
グリーン司法書士法人・行政書士事務所

住所〒541-0043
大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号
高麗橋ウエストビル2階
電話番号06-4708-5581
FAX番号06-4708-5582
営業時間【平日】9:00〜20:00
【土曜・日曜・祝日】10:00〜17:00
定休日年末年始
特定社員山田愼一(簡裁訴訟代理認定512206)
プライバシーポリシーhttps://yuigon.jp/privacy/

運営サイトのご紹介

グリーン司法書士法人・行政書士事務所は全てのお手続きにおいて丁寧なサービスをご提供しております。

任意整理

任意整理

周囲に内緒で借金の返済を軽減・減額したい!

詳しくはコチラ

自己破産

自己破産

借金をゼロにしてしまう債務整理の最終手段!一定の現金も残せます!

詳しくはコチラ

個人再生

個人再生

借金額が大きいけれど、どうしても残したい財産がある!

詳しくはコチラ

時効援用

時効援用

返済し忘れていた昔の借金は時効援用でゼロに!

詳しくはコチラ

過払い金請求

過払い金

正しい利率で計算したら、お金が返ってくるかも!

詳しくはコチラ

住宅ローン

住宅ローン問題

住宅ローンの返済が難しくなってきたが、住宅は守りたい!

詳しくはコチラ

代表の想い

私自身、父の失業による借金問題で、苦悩を経験したことがあります。

借金の苦しみは本人だけでなく、そのご家族にも影響が少なくありません。その様な苦しみから解放差し上げることができれば、との想いで、日々、業務にあたらせていただいております。スタッフの皆にも「依頼者だけでなく、そのご家族のためにも頑張ろう」と、常々、声をかけております。

いまだに間違った情報を信じ、自己破産等の手続きに踏み切れないかたが多いんだなと、司法書士として債務整理業務に携わる中で感じます。

経済的な悩みは、終わりがなく本当に苦しいものです。

借金の問題は必ず解決します。自己破産等の手続きをされたかたの多くが、もっと早く依頼しておけば良かったとおっしゃいます。
ご家族のため、ご自身のため、勇気ある一歩を踏み出し、ご相談にいらしてください。

一緒に借金の問題を解決しましょう!!
あなたの力になります。

司法書士 山田愼一

山田 愼一

相続の相談件数は業界でもトップクラスの年間1800件のグリーン司法書士法人の代表司法書士。
一般の方向けのセミナーの講師や、司法書士や税理士等専門家向けのセミナー講師も多数手がける。オーダーメイドの家族信託を使った生前対策や、不動産・法人を活用した生前対策が得意である。

代表司法書士 山田愼一

PAGE TOP
MENU
0120-033-413 お問い合わせ